コスプレ

【Twitter】コスプレ撮影してくれるカメラさんの探し方!

おたく
おたく

コスプレの予定を立てたいんだけど、カメラさんがなかなか見つからない!色んな探し方あると思うんだけど、みんなどうやって探してるの?色々検討してみたいから方法を知りたい!

せっかくやりたいキャラが決まって、衣装もウィッグも準備万端でも、撮影してくれるカメラさんがいなければ写真に残せませんよね。

そこで今回はTwitterを中心に、カメラさんの探し方や依頼方法のパターンをまとめてみました!

必ず見つかる保証はありませんが、本記事を参考に角度を変えて依頼すれば見つかるかもしれません。

素敵な作品が残せるように撮影をお願いしてみましょう!

本記事の内容

  • カメラさんに撮影をお願いする方法
  • コスプレ撮影でカメラさんが見つからない理由と原因

カメラさんに撮影をお願いする方法

実際にカメラさんへ撮影オファーをする方法をいくつかまとめてみました。

主には次のとおりです。

  • 【基本】直接DMをする
  • フォロワーさんに紹介してもらう
  • タグを活用する
  • 募集ツイートを出す
  • カメラマンサービスを利用する

気になるものがあれば是非取り入れてみましょう!

【基本】直接DMをする

最もシンプルな方法ですが、直接カメラさんにDMを送ってみましよう。

丁寧な文章でお送りするのはもちろんですが、カメラさんにDMをする際には「一通目から具体的な詳細」を送るのがポイントです!

例えば、「撮影お願いしたいのですが、◯日のご予定はいかがでしょうか?」と、前置きの一通を送るのではなく、詳細を全て送ってしまうのがコツです。

そうしないと、受け取った側が「撮影依頼嬉しい!でも内容によってなんだよな・・・。そもそも誰を撮影することになるんだろう。聞いてから断るのは気まずいから、最初から詳細送ってくれるとありがたい!」という心理が働いてしまいます。

なので、詳細を一通目で全部送ってしまいましょう。

送る内容は下記を参考に!

  • ①日程

いつ撮影なのか

  • ②撮影所要時間

何時間ほど撮影するのか

  • ③撮影場所(ロケ地・スタジオ名など)

URLがあればそちらも記載すると親切

  • ④必要金額(スタジオ代・交通費など)

スタジオ代などはどうするかを必ず記載

  • ⑤カメラさん入り時間

何時に現場入りしてほしいか

  • ⑥参加する被写体のアカウント

誰が参加するかは重要です!

  • ⑦撮影形式(個撮・併せなど)

当日どんな形で撮影してほしいか

これらの情報があれば、カメラさんも回答しやすいはずです。

「④必要金額」「⑥参加する被写体のアカウント」に関しては必ず記載するのがポイント!場所や内容ももちろんですが、どんな人と撮影するかが最も重要だからです。

金額に関しては、カメラさんに撮影をお願いするといくらかかる?も参考に、併せであれば一緒に参加するレイヤーさんと相談した上で、正確な内容を記載しましょう。

また、「⑦撮影形式」に関してはあまり詳細を書き込むとプレッシャーを与えてしまうので、個撮か併せかといった程度にとどめて、その後撮影が決まった後にゆるゆると相談していくのがおすすめです。

フォロワーさんに紹介してもらう

フォロワーさんにカメラさんを紹介してもらうのもおすすめです。

お互いの人となりが分かりやすいですし、撮影までのお話もスムーズに進みやすくなります。やはりお互いに共通のフォロワーさんがいるのは安心ですね。

先ほど触れたDMを送る際のポイントをおさえつつ、お願いしてみましょう。

タグを活用する

共通のフォロワーさんでも難しいという場合は、ツィッターの募集タグを活用して新しくカメラさんを探してみましょう。

よく使われるタグは次の通り。

  • #カメラさんと繋がりたい
  • #コスプレ好きさんと繋がりたい
  • #コスプレイヤーさんと繫がりたい
  • #相互の相互さんと繋がりたい

カメラさんと繋がりたいタグが一番メインにはなりますが、ポートレート撮影アカウントなどと差別化する意味も込めて、コスプレタグもまとめて記載するのがおすすめ。

このタグと一緒に自分のコスプレ写真を合わせてツイートし、ご縁がありそうなカメラさんが見つかれば、しっかりご挨拶をした上でコンタクトをとってみましょう。

募集ツイートを出す

フォロワーさん向けであればタグなし、広く募集する際にはタグを活用し、募集ツイートを出すことでカメラさんを探してみましょう。

文字数制限があるので、スマホのメモなどに募集詳細を書いたものをスクショし、画像として添付。簡単な募集文と連絡先アカウントなどを書いてツイートするのがおすすめです。

▼ツイート例

【カメラマンさん募集】
◯年◯月◯日(曜日)都内スタジオ(決まっていればスタジオ名)で、「作品名のキャラ名とキャラ名」の併せを撮影していただけるカメラさんを募集しています。
ご検討いただける方いらっしゃいましたら自分か、〇〇@アカウントまでご連絡いただけますと幸いです。
撮影詳細は画像に記載させていただいています。(画像を添付してツイート)

例を参考にツイートし、ツリーには参加者のアカウントと対応キャラ名の一覧を追記しておくと分かりやすいのでおすすめ!

募集ツイートのテンプレについては下記記事で紹介しているので気になる方は是非ご覧ください。

▼カメラさん募集ツイートテンプレ
https://cos-p.com/tweet-offer/

カメラマンサービスを利用する

スタジオやイベントでは、コスプレ撮影をしてくれる「カメラマンサービス」を利用できる場合があります。

無料のものから有料のものまで様々ですが、ジャンル問わず多くのキャラクターを撮影されているカメラさんなので丁寧な写真を撮影してもらうことができます。

時間の制約があるのがデメリットですが、確実に撮影してもらおうと思えばカメラマンサービスを利用するのがおすすめです。

コスプレ撮影でカメラさんが見つからない理由と原因

 

ここまでカメラさんの探し方について紹介してきましたが、カメラさんを探す前に、カメラさんが見つからない理由や原因を整理しておくことも大切です。

TwitterなどのSNSを利用してコスプレ活動を行う人がほとんどだと思うので、SNSを中心に考えられる原因をピックアップしてみました。

こちらから募集するにしてもオファーをいただくにしても、基本をおさえておくことが大切なので、是非参考にしてみてください。

主なポイントは次のとおりです。

  • プロフィールが充実していない
  • 写真がほとんど掲載されていない
  • 年齢や活動エリアが記載されていない
  • 人となりが分からない
  • SNSが更新されていない
  • コスプレの目的が明確になっていない

それぞれ詳しく解説していきます。

SNSプロフィールが充実していない

好きなジャンルや簡単な自己紹介など、プロフィールを充実させましょう。

カメラさんが見たときに、撮影できるキャラや作風のイメージが湧きやすくなることに加え、人となりの判断材料になります。

詳細な個人情報まで書く必要はありませんが、コスプレ撮影を楽しみたい姿勢が分かるようなプロフィールを作成してみましょう。

ただ、Twitterのプロフィール欄は文字数制限があるので、ツイフィールなどを活用するのがおすすめです!

写真がほとんど掲載されていない

ツイートやインスタなどに、過去のコスプレ写真をなるべく多く掲載しておきましょう。

そうすることで、どんなキャラをしているのか一目で分かりますし、雰囲気も分かりやすくなります。

写真が一枚もない、もしくは僅かしか掲載されていない場合はカメラさんが見つかる確率がかなり下がってしまうので、ある程度は必ず掲載しましょう。

今までアップはしているけど、メディア欄が整理されていなくてまとめるのが大変!という人は、Twitter連動のコスピクセルなどを活用するのがおすすめです!

年齢や活動エリアが記載されていない

プロフィールの充実と重なることですが、大まかな年齢と活動エリアは記載するのがおすすめ。

未成年なのか成人を迎えているのかの範囲で構わないので、年齢区分がハッキリ分かるようにしておくと、お互いにトラブルを避けることにもつながります。

また、活動エリアの記載もかなり重要です。真っ先に活動エリアで判断されるケースが多いので、関東、関西、九州など、大まかなエリアを記載しておくのがポイントです。

人となりが分からない

プロフィール、ツイート内容が乏しいと、その人がどんな人物像か掴みづらく、話しかけづらくなってしまいます。

無駄にオープンにする必要はありませんが、現在のアカウントが相手から見たときにどんな印象になっているかは客観的に見直してみましょう!

SNSが更新されていない

写真やプロフィールなどがそれなりにされていても、最後の更新が1年も2年も期間が空いている。

といったような場合は「もう活動されていないのかな?」といった印象を与えてしまうことがあります。

他のレイヤーさんの写真リツイートなどでも構わないので、アカウントにログインしているアピールは適度にしておきましょう。

コスプレの目的が明確になっていない

個人的に家で楽しんでいるだけなのか、イベントで軽く楽しむだけなのか、スタジオやロケでガッツリ撮影したいのか、といったコスプレをどんな目的で楽しんでいるのかが分かるようにしておくのもポイントです。

レイヤーさん側から撮影依頼をする時も明確な印象を与えやすいですし、オファーを受ける際も、お誘いして良いかどうかの判断材料になります。

なので、レイヤープロフィールなどに、どんな楽しみ方をしているかが分かるように記載するのがおすすめです!

まとめ

今回はコスプレ撮影をカメラさんにお願いするにあたり、オファーの方法や探し方について紹介しました。

  • プロフィールの充実
  • ツイート内容とメディアの整理
  • DMの内容と送り方

といった点に気をつけるのがポイントです。

SNSを利用しているのであれば、まずプロフィール欄の見直しなどから始めてみましょう。少しの変更でご縁があるかもしれません!

結局は人と人との繋がりのお話なので、確実な正解の形はありませんが、今回の内容を一つの目安として是非参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました